18/09/2015 09:02 GMT+7 Email Print Like 0

日本のマスメディア、日越関係を掲載

16日と17日の両日、日本のマスメディアは揃ってベトナムのグエン・フ・チョン共産党書記長による日本公式訪問を取り上げました。

「産経新聞」は「越日共同声明・経済と海上保安での協力強化」に関する記事を掲載し、ベトナムと日本は海上保安と防衛分野での協力の強化を柱とした共同声明を発表したと伝えました。また、日本はベトナムの海上警察や漁業監視機関などの海上法執行能力の強化を目指し、ベトナム側と協力する意向があると表明するとともに、拘束力あるCOC=海上行動規範の早期作成の必要性を訴えました。また、両国はサイバーセキュリティ分野でも協力を促進するとしています。さらに双方は農業やエネルギー分野で協力を強化することで一致しました。

他方、「毎日新聞」や「読売新聞」などの各紙も保安と経済分野での日越協力を伝え、日本はホーチミン市のチャレイ病院の拡張プロジェクトを援助すると確約したと報じています。

一方、英字新聞「ジャパンタイムズ」は会談後、行なわれたチョン書記長と安倍首相の共同記者会見の内容を伝えました。
ソース:VOV
他の記事