09/12/2015 11:42 GMT+7 Email Print Like 0

新農村づくり運動の総括会議

8日、新農村づくり運動中央指導委員会は2010年から2015年期の新農村づくり運動の実施状況を総括し、2016年~2020年期の任務、方針を定める会議を開催しました。席上、発表された報告によりますと2010年から2015年期の新農村づくり運動は住民に新農村づくりへの認識を芽生えさせた結果、農村のインフラ整備が進められ、住民の物心両面での生活水準が高まり、農村部は大きく生まれ変わったとしています。

会議で発言に立ったグエン・タン・ズン首相は今後の任務について触れ、新農村づくり運動を重要な政治的任務として位置づけ、新農村づくり運動の促進を目指し、適切な政策を補足・整備する必要があると強調し、次のように語りました。

(テープ)

「新農村づくりへの中央と地方レベルの政治システムの認識と責任感を高めるべきです。また、新農村づくりに関する19の目標を貫徹させた上で、農業・農村の工業化現代化を進め、ベトナムを基本的に現代的な工業国へと発展させる目標の早期達成が狙いです。これはまた、持続的な発展を目指す目標でもあります。」:VOV

ソース:VOV

他の記事