24/08/2017 15:13 GMT+7 Email Print Like 0

新たな果樹の果実

この十年前から、ベトナムのハノイのバ・ヴィ県は不毛地帯であり、草さえ生やされない。しかし、新たな農村のプログラムから農業の土地に変えたから、バ・ヴィ県は能率が高い果樹を栽培する地区になった。
2017年新たな農村の運動を実施する時のバ・ヴィ県を訪問した。ここの果実が多い果樹の姿に印象を受けた。

ニュン氏とトー氏の面積が12haである果樹園を訪問すると、私たちは南部の果樹園のような果樹園を訪問すると思った。前は、トー氏はここの政権が農業経済発展を奨励する時、面積が12haである不毛の土地で 果樹を栽培することを決めた。それから、トー氏も農園の模型についての他の人の経験を得、自分で研究した。


ハノイのバ・ヴィ県における果樹園のコーナー


果樹に水をやるシステム

VietGAPの標準で栽培される果樹。

四季で果実が収穫できる果樹園

高い質のある果実がある果樹

パイナップルの果樹園

ヴァット・ライ地区における果樹園

8月、竜眼を収穫するギエップ氏

おいしそう竜眼


竜眼を収穫する
ニュン氏は千本のジエンのブンタンの木、千本の竜眼の木などがあり、野生の豚を飼育する面積が千メートルである農牧地がある、収入が毎年45億ドンから5億ドンである。

ニュン氏の果樹園で収穫される果物はハノイで販売され、VINGROUPグループに供給する。

パイナップル、バナナ、リンゴなどの伝統的な果樹はまだ重視され、農民たちの生活を改善される。

パイナップル、バナナ、リンゴはバ・ヴィ県の川岸で栽培される。トゥアン・ミー農業協同組合は主にパイナップル、バナナ、リンゴの木を栽培する、トゥアン・ミ地域でバナナとリンゴを販売する面積は40haである。

果樹を栽培することのおかげで、ここの農民たちの生活がよく改善される。


文:トゥク・ヒエン
撮影:ヴィエット・クオン