26/04/2016 09:03 GMT+7 Email Print Like 0

新しい発展段階に格上げ・ベトナムラオス関係

ベトナム共産党のグェン・フー・チョン書記長とチャン・ダイ・クァン国家主席の招きに応じて、25日、ラオス人民革命党の ブンニャン・ウォーラチット 書記長はベトナム公式訪問を開始しました。

この機会にあたり、ベトナムの各新聞は揃って、この出来事に関するニュースと記事を伝えています。25日付のベトナム共産党機関紙『ニャン・ザン』は「特別な団結を絶え間なく固めるベトナム・ラオス」をテーマにした社説を掲載し、その中で、「ベトナムとラオスは伝統的な友好協力関係を持つ近隣2カ国である。両国の党、政府、国民はその特別な関係を永遠に守るため、尽力してゆく。ブンニャン・ウォーラチット 書記長によるベトナム訪問は両国の特別な団結と全面的な協力の促進並びに地域と世界での平和、安定、協力、繁栄のために大きな成功を得るようになる」と伝えました。
一方、ベトナム人民軍機関紙『クァン・ドイ・ニャン・ザン』は「ベトナム・ラオスの友好協力関係を新しい発展段階に格上げする訪問」という社説を掲載し、「ブンニャン・ウォーラチット 書記長によるベトナム訪問は偉大な友好、特別な団結、全面的な協力の関係を重視、発展させるという両国の終始一貫した路線を確認するためのものであり、両党と両政府の指導部の信頼醸成を目指すものでもある。ベトナム国民はこの訪問は両国の友好協力関係を新しい発展段階に格上げすることへの確信を置いている」と報じました。
ソース:VOV
他の記事