20/05/2016 10:49 GMT+7 Email Print Like 0

数千人がホーチミン廟を参拝

5月19日のホーチミン主席生誕126周年を記念して、全国各地から大勢の人々がハノイにやってきて、ホーチミン廟をお参りしています。ホーチミン廟管理委員会によりますと、19日だけで、参拝者数は数千人に上りました。

北部タイビン省に住む80歳のファン・ティ・グエンさんは次のように話しています。

「およそ20年前、ホーチミン廟をお参りしましたが、当時の光景は今とは違いますね。ホーチミン主席の遺体を見て、また泣き出しました。」

ホーチミン廟を参拝する人々の中には復員軍人が多数います。その中の1人である北部山岳地帯イェンバイ省出身のホアン・バン・リェウさんは「全国民が“ホーチミン主席の道徳を見習おう”運動に積極的に参加していくよう」希望を表明し、次のように話しています。
(テープ)
「何回もホーチミン廟参りをしてきましたが、ちょうどホーチミン主席の誕生日に来たのは今回が初めてです。若い世代がホーチミン主席の手本を見習い、国の発展事業に貢献するよう望んでいます。」

また、ホーチミン廟を訪れた人々は「ホーチミン主席は永遠にベトナム民族の誇りである」と語りました。
ソース:VOV
他の記事