12/03/2015 10:59 GMT+7 Email Print Like 0

故郷の春

2015年2月7日、8日(陰暦12月19日、20日)、世界の各国に住む1000人の越僑は「故郷の春」プログラムに参加するために、ホーチミン市に集まった。
チュオン・タン・サン主席と多くのベトナム共産党、政府の指導者たちが同プログラムに参加した。
テト(正月)、春を迎えるとき、「故郷の春」プログラムは開催され、伝統的なテトを歓迎するために、世界の各国に住む多くの越僑の帰国する目的になってきた。
ハノイで、7回開催され、今回のプログラムは、ホーチミン市で行われた。今年はホーチミン市が南部解放40週年を記念する年である。
外国に、23年間に住むディン・ヴィエット・トゥー(Dinh Viet Tu)アメリカの越僑は「テトは特別な意義がある。私たち越僑は故郷を思い出します。テトは越僑と故郷間のコネクションである。都市の発展する姿を見るとき、私は共産党政府の指導を信頼します。」と言った。ベルギーの越僑であるリー・ティー・ホア氏は「これまでの32年間、ベトナムと離れている私は、テトを迎えるために、いつもベトナムに帰ります。」と言った。
「故郷の春」プログラムに、越僑たちと共に参加するために、ニャーロン港に到着したチュオン・タン・サン主席。。
 
越僑たちと出会い、談話するチュオン・タン・サン主席。


 
陰暦12月23日の伝統習慣に従って、鯉を放す儀式を行うチュオン・タン・サン主席と夫人。
以前、ファン・ビン・ミン副首相は、国外にベトナム共同体の開発に対する優れた越僑たちのために、政府首相は賞状を授与した。

「故郷の春」の会議でスピーチをするデビッド・ズオン氏。

ホーチミン市で行われた「故郷の春」会議の模様。
 

越僑たちは故郷発展事業に大きな貢献を果たした。外務省によると、現在、450万人のベトナム人は世界の109ヶ国に住んでいる。
 
毎年、約50万人の越僑はテトを歓迎するために、帰国する。2014年、ベトナムへ送られた金額は約120億米ドルに達する。その内ホーチミン市への送金は50億米ドルに達する。1993年~2014年の総送金は970億米ドルに到達した。1年当り平均的な送金は44億米ドルに到達する。以前、送金は越僑の親戚を援助するために使われた。現在、送金は経営に協力するために、使用され、多くの労働者たちのために、雇用を創出し、ベトナム経済社会発展事業に貢献を果たす。

2月7日、約600人の越僑たちはホーチミン市の会場で行われた「故郷の春」会議に出席した。同会議においては、レー・ホアン・クアン(Le Hoang Quan)ホーチミン人民委員会会長はこの数年間、ホーチミン市の発展、将来に向けてのホーチミン市の戦略に関するスピーチをした。同会議で、外務省は、国外においてベトナム共同体を開発に対して大きな貢献を果たした越僑の代表者たちに、政府首相の賞状を授与した。
ホーチミン市人民委員会は外国におけるベトナム共同体に関する大きな貢献を果たした優れた越僑たちのために、政府首相の賞状を授与した。その後、各越僑たちは宴会に参加した。
 
2月8日、ベトナムの祖先へ向ける多くの行事が行われた。チュオン・タン・サン主席と大勢の越僑たちは第9地区における民族文化歴史公園に、フン王神殿に、焼香式を行い、ニャーロン港で、ホーチミン主席を思慕するために、焼香式を行ったした。その後、サン主席と越僑たちは陰暦12月23日恒例の、鯉を放す伝統的な儀式を行った。

2月8日の夜、ニャー・ロン港において、チュオン・タン・サン主席、ベトナム共産党、政府、中央、地方の各省庁の指導者たち、1000人の越僑は「2015年の故郷の春・栄光の祖国」文芸交流プログラムに出席した。


 

ニャーロン港で行われる「2015年の故郷の春・栄光の祖国」文芸交流プログラム。


「2015年の故郷の春・栄光の祖国」文芸交流プログラムの開幕式でスピーチをするファン・ビン・ミン副首相。
「2015年の故郷の春・栄光の祖国」文芸交流プログラムに出席するベトナム共産党、政府の指導者たちと1000人の越僑。


春を迎える、太鼓を打つチュオン・タン・サン主席。
テトの芸術プログラム。


「故郷の春」プログラムのアオザイを着る美しい少女たち。


テトのイメージを再現する劇。

ベトナム共産党、民族の栄光を賛美するパフォーマンス。
 

同「2015年の故郷における春・栄光の祖国」文芸交流プログラムにおいて、チュオン・タン・サン主席は「国外に住むベトナム人は愛国精神を表現し、祖国の島・海を保護するために、全国のベトナム人と共に戦いしました。
ベトナム共産党、政府は越僑たちの成功に対して、満足の意を表し、越僑たちの愛国精神、ベトナム発展事業における大きな貢献を高く評価します。私はすべての越僑に、明けましておめでとう! 」と言った。
 
ベトナム、故郷を建設する越僑たちの決意を表わすために、デビッド・
ズオン氏・ベトナム越僑協会会長は「この頃におけるベトナムのドイモイ〔刷新〕政策は越僑たちに、信頼を作り、越僑がベトナム共産党、政府の指導を信頼し、ベトナムの将来の発展の確信になります。国外におけるベトナム共同体はベトナムを常に誇ります。越僑たちは全国のベトナム人民たちと共に、ベトナム建設事業に貢献を果たします」とスピーチをした。

 
文:グエン・オアン
写真:レー・ミン