17/11/2016 15:03 GMT+7 Email Print Like 0

政府宗教委副委員長、各宗教の聖職者らと懇親

14日夜、第14期国会議員を務めている各宗教の聖職者の代表との懇親会で、政府宗教委員会のブイ・タイン・ハ副委員長は各宗教の聖職者に対し、「自らの宗教、また、国民の代表者としての役割を立派に果たすと共に、政府宗教委員会を含め、政府各機関を支持、支援する」よう希望を表明しました。

また、ハ副委員長は「国民の宗教・信仰の自由、及び、各宗教組織の安定と発展を保障するため、宗教・信仰法案が作成され、今国会に提出される。この法案が採択されるよう、各宗教の聖職者は国会に働きかけるよう」と述べました。

ソース:VOV
他の記事