30/10/2014 09:49 GMT+7 Email Print Like 0

政府の10月の月例会議が始まる

28日、ハノイで、政府の10月の月例会議が開幕しました。会議で、グェン・タン・ズン首相は政府閣僚に対し、公的債務と予算の歳入と歳出、企業の困難の解決などの問題について討議を集中的に行うよう要請しました。不良債務の処理に関して、ズン首相は「今年始めから、政府は銀行システムの再構築と不良債務の処理を両立させる主張を精力的に実施するよう指導した。これを基礎に、政府は2015年に、不良債務の割合が3%まで削減する目標を掲げている」と明らかにしました。

また、ズン首相は各部門や機関に対し、この10ヶ月間に各企業が直面している困難と試練を詳しく報告するよう要請しました。
:VOV
他の記事