22/05/2016 23:46 GMT+7 Email Print Like 0

幾つかの地方、繰上げ投票を行う

国家選挙評議会の許可を受けて、21日、中部高原地帯テイグェン地方にあるコントゥム省、ダクラク省や、南部キエンザン省などで第14期国会と2016-2021任期における各レベルの人民評議会選挙の繰り上げ投票が行なわれました。

ダクラク省ブオンドン県クロンアナ村にある選挙区は、21日の早朝から選挙の賑やかな雰囲気に溢れています。候補者の履歴書を紹介するスピーカーが響き渡り、スローガンが掲げられました。

この地区にある国際検問所に駐屯している国境警備部隊のディエ・タムさんは次のように語りました。

幾つかの地方、繰上け投票を行う hinh 0
(写真:TTXVN)
(テープ)
「今日、私は候補者の履歴書を把握した上で、選挙権を実現して、国と国民に奉仕するため道徳と才能を兼ね備えた人物を選びます。」

一方、コントゥム省のサタイ県ゴクホイ県、及び、ダッグレイ県でも繰り上げ投票が行われました。ダッグレイ県の有権者数は3千人にのぼり、そのなかで、少数民族ジェチェン族は大多数を占めています。ダッグレイ県ダクニョン村ダクウン村落に住む有権者アナンさんは次のような感想を述べています。
(テープ)
「投票した時、自分が選んだ候補者の力を確信しています。全ての候補者の履歴書をきちんと読みました。これらの候補者の行動計画も研究しました。議員らが遠隔地の住民の物心両面の生活に関心をよせるよう期待しています。」
ソース:VOV
 
他の記事