17/05/2017 10:34 GMT+7 Email Print Like 0

少数民族のスタートアップを支援

豊富な天然資源に恵まれた地域に居住している各少数民族の人々は農業、特産品の生産、経営、観光発展に多くのチャンスがあります。

16日、ハノイで、民族委員会とWB=世界銀行との共催で「協力して、起業している少数民族を支援する」をテーマとしたフォーラムが行なわれました。

フォーラムで、民族委員会のドゥ・バン・チェン主任は「民族委員会は経済社会発展に関する各少数民族の人々の困難や試練を認識した上で、各少数民族の人々が住んでいる地域の貧困解消と持続可能な経済発展を目指し、各少数民族の人々のスタートアップを支援する」と明らかにしました。チェン主任の話です。

「各少数民族の人々が住んでいる地域の貧困解消と持続可能な経済発展を目指し、これらの地域にある潜在力に依拠しなければならないと思います。豊富な天然資源に恵まれた地域に居住している各少数民族の人々は農業、特産品の生産、経営、観光発展に多くのチャンスがあります」

一方、民族委員会国際協力局のハー・ベト・クアン副局長は「現在、少数民族に関連する政策150件が発布されましたが、少数民族の人々がこれらの政策を理解するため、宣伝活動を強化する必要がある」と述べました。
ソース:VOV

他の記事