08/12/2016 10:01 GMT+7 Email Print Like 0

対外情報作業を強化 国際社会への参入を加速

7日、ハノイで、ベトナム情報通信省は、対外情報作業及び海と島に関する宣伝作業の強化に関する会議を開きました。会議には、中央対外情報作業始動委員会や関連各省庁の代表、及び、北部の31の省と市の対外情報担当者が出席しました。

会議で発表された報告によりますと、この5年、対外情報作業は形式の面でも内容の面でも強化されつつあり、国際社会への参入促進、及び、国際社会におけるベトナムの威信向上に大きく寄与していると評されています。また、これらの作業は、国の主権保護、外国投資と外国人観光客の誘致、国外在留ベトナム人による国への貢献にも弾みをつけているとしています。会議で、2017年の対外情報作業の方針が明らかにされ、この作業に関する経験交流が行われました。
ソース:VOV