27/02/2016 22:09 GMT+7 Email Print Like 0

女性の参加の強化に向けて座談会

25日午前、女性の進歩のため国家委員会は労働傷病軍人社会事業省、及び外務省と連携して、「国会と各レベル人民評議会への女性の参加の強化に向けた情報通信の役割」と題する座談会を共催しました。

席上発言にたった中央大衆工作委員会のチョオン・ティ・マイ委員長は「ベトナムは、2016年~2021年期の目標を実現する為に突破的な方策をとる必要がある。その中で、報道機関は男女平等に関する認識向上、及び政治分野への女性の参加の推進に向けた重要な役割を果たしている。」と強調しました。マイ女史は次のように語りました。

「報道機関は、第14期国会と2016年~2021年期の各レベル人民評議会の議員選挙における女性の参加を支持するため、具体的かつ適切な宣伝活動を行う必要があります。これは、指導と管理への女性の参加の強化に関する党と国家の主張と政策となっています。また、国会と各レベル人民評議会選挙法は、国会と人民評議会の候補者の中に少なくとも35%の女性がいると規定しています。報道機関は、男女差別を最小限にするために、積極的に宣言する必要があります。」
ソース:VOV
他の記事