21/12/2015 10:01 GMT+7 Email Print Like 0

天のリズム

ベトナムの北部の山岳地帯に住むのタイ民族、ヌン民族、ターイ民族の精神文化の中、テン歌(Then)は神の歌で、天のリズムと呼ばれ、人生と生活に基づく。
ターイ民族、ヌン民族、タイ民族によって、テンはテンである。テン歌の内容は民間信教音楽であり、天から幸福、安定な生活の幸運を祈り伝える歌である。

民間音楽の研究者によると、テン歌は信教の文化の活動であり、民族の人々の日常生活、村、動物などのことを表わす。テン歌を通じて、ターイ民族、ヌン民族、タイ民族の人々の人生観、文化の特徴が理解できる。


ベトナムのトゥエン・クアン省チエムホア県テン儀礼を行っているカオ・シエム先生
 





テン歌の内容は民間信教音楽であり、天から幸福、安定な生活を祈る祈り。

私たちもハートイ村における幸福と長寿を祈るターイ民族の伝統習慣の儀礼に参加した。多くの村の人々は同儀礼に集まった。にぎやかな雰囲気であった。

カオ・シエム先生によると、ターイ民族の人々はテンが文化のソースであるとみなしている。そのため、テン歌は人が困難、病気、天災などを超えることを援助する力であり、人々が生まれた時から死ぬ時まで離れない。

研究家によると、労働生活から生まれたテン歌は昔からの伝統的な価値を有し、信教の特徴もあり、道徳、癖、男女恋愛、愛国などを説教する。そのため、テン歌はトゥエンクアン省に国家レベル無形文化遺産であると認定された。


カオ・シエム先生によると、今、伝統的なテン歌の他、新たなテン歌もある。そのテン歌は独立の民間の歌になり、共同体の音楽になる。

私たちはトゥエンクアン省、チエムホア郡、タンアン町の演奏家であるハー・トゥアンさんと出会った。彼はテン(Then)音楽様式社会化事業に貢献を果たし、民間芸術家として公認された最初のタイ族の人として知られる。

村の老人たちから、古典的なテン歌曲の収集の他に、彼は40曲のテン歌曲の作曲家でもある。彼は自宅で、テン歌を無料で教える。現在、多くのチエムホア郡のテン歌クラブが開かれた。

タンアン町のテン音楽クラブのマー・ヴァン・ドアン管理者によると、同クラブは20年前に開かれた。同クラブのメンバーは5歳から85歳で、子供から老人までいる。



演奏家であるハー・トゥアンさんの4人の娘はテン音楽の歌手である。


タンアンクラブのメンバーたち。


タンアンクラブの子供に、テン音楽を教えるハー・ティー・チン女史(タンアン町、タンティン村で)


タンアンクラブのメンバーたち。

 



テン音楽の伝統的なティン弦楽器。


テン音楽クラブは、学校への紹介や宣伝広告などで、テン音楽様式は保存され、広められて行く。




テン音楽は人民共同体のクラブだけでなく、学校でも紹介される。マー・ヴァン・ドゥック教師(タンアン中学校)によると、学校は省や郡のテン音楽コンテストで、多くの賞を授与されたテン音楽様式クラブを作った。特に、テン音楽様式を勉強することは学生たちが自分の故郷の伝統文化を愛することを教える。

トゥエンクアン省の文化・スポーツ・観光局の統計書によると、現在、トゥエンクアン省は46の町に60のテン音楽クラブがある。

私たちはトゥエンクアン市で開かれたタイ族、ヌン族、タイ族の2015年のテン音楽フェスティバルを見るチャンスがあった。北部の山岳地帯の14省は2015年のテン音楽フェスティバルに参加した。

2015年のテン音楽フェスティバルにおいて、タイ族、ヌン族、タイ族の人民たちは各自の地方の特色のある演奏をし、観客はテン音楽の魅力を知った。

2015年のテン音楽フェスティバル。


2015年のテン音楽フェスティバルの模様


2015年のテン音楽フェスティバルの模様

特別な価値の有るテン音楽様式は、国家の文化遺産になるため、テン歌曲の人文、人生の価値は高く評価される。
 



ターイ族、ヌン族、タイ族のテン音楽の遺産価値を確認するために、2015年8月12日、文化・スポーツ観光省はユネスコに、テン音楽様式が人類の無形文化遺産として公認されることを提出するため、タイ族、ヌン族、タ-イ族のテン音楽様式に関する国家書類の作成計画を批准した。


 
文:タオ・ヴィー
写真:チン・ヴァン・ボー