27/01/2016 09:45 GMT+7 Email Print Like 0

外国ジャーナリスト、ベトナムの著しい発展に印象

ハノイで開催中の第12回ベトナム共産党大会の取材に当たっている各国の記者は「ベトナムは、この数年間、多くの分野で著しく発展してきた。ベトナム国民の一人当たり所得は年々増加し、住民の生活は絶え間なく改善されつつある。この著しい発展は印象的である」と明らかにしました。各国のおよそ20の報道機関、通信社、ラジオテレビ局から150人の記者と編集者が第12回ベトナム共産党大会の取材を行っています。

ラオス人民革命党機関紙「パサソン」・対外放送部のシバン・ホムサヤデット副部長は次のように語っています。
(テープ)
「ベトナムの大規模な出来事に関する取材ができて、とても栄誉に思っています。ベトナムの国民もこの出来事を喜んでいることが分かりました。世論が関心を寄せているのは中央執行委員会の人事と経済発展ということです。私は、大会の準備作業を高く評価します。私たちはベトナムから暖かいおもてなしをうけました。」
ソース:VOV
他の記事