08/09/2015 10:00 GMT+7 Email Print Like 0

外務省と南西部指導委員会との連携強化

7日、南部、カントー市で、外務省のレ・ホアイ・チュン次官一行の作業グループは南西部指導委員会と会合を行い、年初8ヶ月の経済社会状況などについて討議をした。
席上、チュン次官は「南西部地域は、ベトナムと各国との自由貿易協定が採択された結果により、国内外からの投資誘致に向けた多大なチャンスに恵まれている。近日中に、外務省は、多くの分野において南西部指導委員会と連携を強化してゆく」と強調した。
ソース:VOV
他の記事