16/05/2014 16:54 GMT+7 Email Print Like 0

外務省、越僑に関する党の決議実施を総括する会議開催

今月20日と21日の両日、外務省は国外在留ベトナム人に対する共産党政治局の36/NQ-TW号の決議のこの10年間の実施状況を総括する会議を行います。15日午後行われた同省の記者会見で、このことが明らかにされた。

記者会見で、国外在留ベトナム人担当委員会の委員長を務める外務省のグェン・タイン・ソン次官は「これまでに達成した最も大きな成果は国外在留ベトナム人の願望に合致するいくつかの政策が制定されたということです。報道機関は国外在留ベトナム人に対する政府と国内の人々の責任を明確に分析した他、母国に対する国外在留ベトナム人の気持ちと願望、母国の発展事業に対する貢献を十分に伝えてきました。」と言った。
ソース:VOV

他の記事