24/01/2014 10:29 GMT+7 Email Print Like 0

外務省、各国の大使のレセプションを開催

20日夜、外務省はベトナムに駐在する各国の大使、臨時大使、及び、国際組織の代表らを招待し、レセプションを開催した。

席上、ファム・ビン・ミン副首相兼外相は2013年にベトナム外交部門が達成した成果を紹介した上で、各国の大使館、国際組織の代表事務所などの支援に謝意を表明し、「これらの支援により、ベトナムと各国との友好協力関係が絶え間なく発展している」と評価した。

ミン副首相は「協力、相互支援、信頼醸成、相互尊重は私たちが困難を乗り越え、『平和と発展』という目標の達成を目指すための土台となります。この事業においては皆様が重要な役割を果たしています。これにより、ベトナムと各国との関係が絶え間なく発展していくでしょう」と述べた。

これに対し、ベトナム駐在モロッコのエル・ホシネ・ファルダニ大使は出席者らを代表して、「今後も、ベトナムと各国との関係強化に力を引き続き入れていく」と確約した。
ソース:VOV
他の記事