19/06/2016 16:56 GMT+7 Email Print Like 0

報道機関、国民の団結精神を鼓舞する必要がある

6月21日のベトナムのジャーナリストの日を迎えるにあたり、18日午前、ベトナム祖国戦線中央委員会幹部会のグエン・ティエン・ニャン議長はいくつかの報道機関を訪問した際、報道機関は国民の団結精神を鼓舞し、国の発展事業への国民の貢献を激励する必要があると強調しました。また、ニャン議長は党と国家の政策、路線の宣伝における報道機関の役割を高く評価するとともに報道機関はベトナム祖国戦線の諸活動を支援してきたことを強調しました。
さらに、ニャン議長は今後も、報道機関は監視活動や社会批評と社会問題に関する議論・提言でベトナム祖国戦線と協力し続け、経済社会発展の強化に貢献するよう希望を表明するとともに、報道機関は刷新を進め、国民の力を国の発展に活用するよう求めました。
ソース:VOV
他の記事