05/12/2015 21:59 GMT+7 Email Print Like 0

報道、ASEANの情報通信に重要な役割を果たす

4日、マレーシアの首都クアラルンプールで、2015年以降のASEAN共同体ビジョンに関するASEAN=東南アジア諸国連合と東アジア諸国の編集員によるシンポジウムが行われました。シンポジウムでは、2015年以降のASEAN共同体ビジョン、ASEANの文化色、ASEANと東アジア諸国の和合推進における報道の役割などについて討議されました。

ASEANのレ・ルオン・ミン事務局長はベトナム通信社のインタビューに答えた際、ASEAN共同体構築の促進に対する報道と情報通信の役割について、「情報通信と報道は、ASEANの情報通信作業にとって大きな役割と責任を持っている」と強調しました。
また、ミン事務局長は「第27回ASEAN首脳会議で、ASEAN加盟諸国の指導者らは、ASEAN共同体構築の宣言を採択した。ASEAN共同体は今月31日に正式に発足する。さらに、ASEANビジョン2025が採択され、向こう10年間、共同体の健全化に関する方向が提出された。2016年、ASEANは毎週、加盟諸国のテレビ番組で、ASEAN共同体に関する情報を伝える」と明らかにしました。

ソース:VOV
他の記事