30/11/2016 11:38 GMT+7 Email Print Like 0

地中海で移民ら1400人救助 イタリアへの到着数、過去最多更新

【AFP】リビア沖の地中海で28日、移民ら約1400人が救助されました。イタリア当局は、今年に入り海路で同国に渡った移民らが17万1000人を超え、過去最多を更新したと明らかにしました。

移民らはゴムボート11隻と小型船2隻に乗っていたところを、イタリアやアイルランド、慈善団体の船、一般の商船に救助されました。

イタリア沿岸警備隊の報道官はAFPの取材に「非常に困難な1日でしたが、各チームの作業のおかげで移民たちは全員救助された」と述べました。

イタリア当局はこの日、今年初め以降、海を渡って同国に到着した移民らが年末まで1か月を残した時点で17万1000人余りと、2014年の17万100人を上回って過去最多を記録したと発表しました。この数には28日の救助者数は含まれていません。

国際移住機関(IOM)と国連(UN)の難民機関のまとめによれば、地中海では年初来、移民ら少なくとも4690人が死亡したか行方不明になっています。

ソース:VOV

他の記事