30/01/2016 10:07 GMT+7 Email Print Like 0

国際世論、第12回党大会の成功を高評

ベトナムの第12回党大会の成果を受け、ロシアの政治活動家や分析者、社会活動家などは喜びの意を示しました。ロシア連邦議会・対外委員会副委員長のアンドレイ・クリモフ上院議員は「ベトナム共産党は刷新を進め、安定的な経済発展と社会主義国の建設に条件を作り出す」との見解を示しました。

一方、ロシアのベトナム学研究者のピオット・スベトフさんは「ベトナムの党大会は各国の注目を集めた。9千万人以上の人口を抱えるベトナムは国際社会で重要な役割を果たしている」と強調するとともに今大会の成功はベトナムとロシアとの関係発展に有利な条件を作り出すであろうとの見解を示しました。

28日、アルゼンチン共産党の代表は「グローバル化が進められている背景の中で、ベトナムが共産党の指導の下、ダイナミックな発展を遂げていること、また、労働者階級と人民各層が国の建設・現代化に積極的に参加していることはアルゼンチン共産主義者の関心を集めている」と強調しました。同国の国営通信「テラム」は第12回党大会を掲載し、共産党の指導の下、ベトナムは多くの成果を収めてきたと伝えました。

他方、ラオス人民革命党・中央対外委員会のウントン・サイチャト委員長は第12回党大会の成功を祝うとともにラオスとベトナムとの従来からの友好協力関係が今後も着実に発展していくとの確信を表明しました。
ソース:VOV
他の記事