19/10/2014 11:04 GMT+7 Email Print Like 0

国防省代表団、中国を訪問

常万全国防大臣とフン・クアン・タイン国防相 中国の常万全国防大臣の招きに応え、16日から18日にかけて中国を訪問していたフン・クアン・タイン国防相率いる軍事代表団は18日午前、中国軍事委員会副委員長と会見したほか、在中国ベトナム大使館を訪れました。 李源潮国家副主席はタイン国防相と会見 これに先立つ17日午後、中国の李源潮国家副主席はベトナム軍人代表団と会見した際、「中国はベトナムとの友好と協力関係を重視している。この関係は両国の党、国家の貴重な財産であり、継承、発揮される必要がある」と強調しました。 一方、タイン国防相は「国際情勢とベトナム東部海域いわゆる南シナ海の情勢が複雑に推移している現代、両国の党、国家、軍隊は関係の維持、発展と対立の解消を勧める必要がある」と強調しました。 同日午前、中国国防省本部でベトナム代表団の歓迎式が行われました。その後、両国防相は会談を行い、今後、政治的信頼の醸成、高級代表団による相互訪問、国境警備部隊間の交流、バクボ湾、いわゆるトンキン湾での共同巡回などを促進する必要があることで一致しました。また、タイン国防相は軍隊が自制し、衝突や武力行使の回避に取り組むよう要請しました。 会談後、両国防省間の直接連絡ラインの設置に関する合意書が調印されました。
他の記事