19/12/2014 09:17 GMT+7 Email Print Like 0

国連事務総長の恒例の年末記者会見

潘基文国連事務総長は本日、ニューヨーク国連本部で、恒例の年末記者会見を行い、今年一年間の世界情勢と国連の取り組みを振り返るとともに、来年に向けた抱負を述べた。

事務総長は、18日からエボラ出血熱の患者が増え続けている西アフリカの各国を訪れ、初めて現地の状況を視察するとともに、国際社会に改めて支援を呼びかけることにしている。

また、2015年における国連の行動計画についても紹介し、その中で、「国連は、4つの目標を設定し、これらは気候変動対応に関する新しい合意の達成や、シリア内戦の終結、過激主義の活動の阻止、国連の活動の強化だ」と明らかにした。
ソース:VOV
他の記事