06/02/2016 16:18 GMT+7 Email Print Like 0

国外在留ベトナム人、祖国建設発展事業に貢献

先ごろ、中部ダナン市の祖国戦線委員会は、国外在留ベトナム人連絡会と協力し、テトを母国で迎えるために一時帰国した150人以上の国外在留ベトナム人との懇親会を行いました。 席上、ダナン市の指導者らは2015年に収めた成果や、2016年の発展方向を紹介すると共に、国外在留ベトナム人の貢献を高く評価しました。また、中部沿海ビンディン省、人民委員会、祖国戦線委員会など、およそ100人の国外在留ベトナム人との懇親会を開きました。 懇親会で、ビンディン省人民委員会のホー・コク・ズン議長は、「ビンディン省当局は常に国外在留ベトナム人の活動に有利な条件を作り出している」と強調しました。 一方、中部フーイエン省の祖国戦線委員会は、150人以上の国外在留ベトナム人と集いを行いました。同省党委員会のフイン・タン・ベト委員長は、国外在留ベトナム人の地元の発展事業への貢献を高く評価し、感謝の意を表明しました。 VOV
他の記事