08/09/2015 10:00 GMT+7 Email Print Like 0

国外でのベトナム独立70周年を記念する活動

6日夜、ベルギーとルクセンブルク大公国駐在ベトナム大使館は8月革命とベトナム独立70周年を記念する式典を行った。式典で、ベルギーとルクセンブルク大公国駐在ベトナムのブオン・トァ・フォン大使は所在国と祖国ベトナムに対する在留ベトナム人の貢献を高く評価した。この機に、在留ベトナム人はベトナム東部海域、いわゆる、南シナ海問題について関心を寄せた。
一方、モザンビークの首都マプト駐在ベトナム大使館はベトナム独立70周年を記念するレセプションを行った。この機に、ベトナム大使館と在留ベトナム人はベトナムとモザンビークとの外交関係樹立40周年記念日にあたり、写真展を行った。そのほか、ベトナム企業の代表はモザンビークで開催されているFACIM=マプト国際見本市へ出展する他、スポーツ活動に参加しました。
6日、中国のマカオ市と香港在留ベトナム人共同体は8月革命とベトナム独立70周年を記念する集会を行いました。集会で、マカオ市と香港駐在ベトナム総領事館のブ・チ・マイ副総領事は「マカオ在留ベトナム人はベトナムの人々の素晴らしさをPRするため努力するよう」希望を表明した。
一方、インドのムンバイ市駐在ベトナム総領事館でもベトナム独立70周年を記念する式典を行った。この機に、ムンバイ市駐在ベトナム総領事館はこの70年、ベトナムが経済、社会、軍事、外交などの面においてベトナムが収めた成果を紹介する写真展を行った。
ソース:VOV
他の記事