31/07/2015 10:08 GMT+7 Email Print Like 0

国会事務局の党委員会大会

29日、ハノイで、国会事務局の党委員会大会が行われた。大会の政治報告によると、この5年間、国会事務局の幹部、党員は様々な成果を収め、国会の立法や、監視活動に大きく寄与してきたということである。

席上、グエン・シン・フン国会議長は国会事務局の貢献を高く評価した上で、「新しい任期に、国会事務局党委員会は、2013年憲法の履行や、活動方式と内容を刷新し、党建設事業に力を入れていく必要がある」と指示した。

また、国会の参謀機関としての役割を果たすために、幹部、職員能力をさらに向上させるよう要請した。
ソース:VOV
他の記事