03/06/2014 11:59 GMT+7 Email Print Like 0

国会、漁民支援の強化を要求

6月2日の国会で、議員らは、漁民支援措置について討議しました。席上、「政府は漁民の大型漁船の造船を補助する必要がある」との意見が相次ぎました。

また、海上警察や漁業検査隊を補助するために国家予算から16兆ドン(約800億円)を拠出することに賛同の意を表明しました。

北部山岳地帯ホアビン省選出のグエン・カオ・ソン議員は次のように語りました。

(テープ)

「海上状況が複雑に推移している現在、この補助金を拠出することに同意します。これは海上警察と漁民に安心感をもたらすものとなり、国防、安全保障にも寄与すると思います」

一方、農業と農民に関する問題も討議されました。議員らは「この3年間、ベトナムは農業を対象に様々な優遇政策を実施してきたものの、農業の成長率が日増しに低下し、農産物の価格も低くなっている」と指摘した上で、「政府は農業が経済の柱となるように、その刷新事業に力をさらに入れるよう」要請しています。

これに関し、南部ドンナイ省選出のグエン・バン・ボ議員は次のように語りました。

(テープ)

「当面しなければならないのは、各地方が農業再構築作業を促進することです。現在、多くの地方はこの作業をどのように展開すれば良いか分からないのです。この作業について説明することは農業農村開発省の責任です。農業農村開発省は農業の商品生産チェーン作りと各地方間の協力計画の立案を行う必要があります」

これに対し、農業農村開発省のカオ・ドゥク・ファト大臣は次のように明らかにしています。

(テープ)

「今後数ヶ月間、農産物消費市場に関する問題の解決に集中します。次は農業生産の構造の転換を進めることです。第3は自然災害と疫病対応のための準備です」
ソース :VOV


他の記事