25/05/2015 09:42 GMT+7 Email Print Like 0

国会、民事訴訟法改正案などを討議

23日、ハノイで開催中の第13期国会第9回会議では、民事訴訟法改正案が討議されました。席上、「この改正案は2013年憲法と人民裁判所組織法の多くの規定を具体化された」との意見が相次ぎました。

また、議員らは「この改正案は裁判プロセスにおける弁論の条件、手続きなどを明確にし、弁論の質的向上を図る必要がある」とも指摘しました。

ホーチミン市選出のレー・チョン・サン議員は次のように語りました。

「労働関係訴訟問題を規定する一章を作成するよう提案します。というのは、民事関係と労働関係は特徴があるからです。また、これは労働者の権利保護や、ストライキ予防対策にも寄与します」

同日、議員らは獣医法案について意見交換しました。この法案は、獣医や、動物、または、動物に関連する製品の検疫、動物屠殺とその肉の加工、獣医薬の管理などについて規定するものです。

:VOV
他の記事