20/01/2017 12:20 GMT+7 Email Print Like 0

国の発展事業における民族大団結の使命

旧正月テトを前にして、ベトナム祖国戦線中央委員会幹部会のグェン・テェン・ニャン議長はVOV=ベトナムの声放送局の取材に対し「ベトナム祖国戦線の使命は、全国民による大団結の構築、祖国の建設防衛に向けてコンセンサスを得るために、国民のアイディアを活かすことである」と明らかにしました。又、ニャン議長は「2016年は、ベトナム祖国戦線にとって成功の年であると見なされた」と強調した上で、次のように語りました。
(テープ)
「昨年、最初で最大の活動で試練でもあったのは、ベトナム祖国戦線が、第14期国会議員選挙に関する協商会議を数回にわたって開催したことです。次は、15年前に実施された『居住地における文化的生活作り運動』、『貧しい人々のための日』の経験を活かして、ベトナム祖国戦線は『新農村作り、文明的都市建設の運動』を発動させたことです。」
このように語ったニャン議長は、今年も引き続き、祖国戦線の各レベルがこれらの運動を続行させてゆくことを明らかにしました。
ソース:VOV