12/06/2016 09:42 GMT+7 Email Print Like 0

各国大使 信任状をクアン国家主席に上程

9日、ハノイで、インド、韓国、ミクロネシア、ラトビアなどの新大使らがベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席に信任状を上程しました。信任状の上程式後、クアン主席は、各大使と個別に会見しました。

インドのハリッシュ大使との会見で、クアン主席は、ベトナムとインドの関係は2007年に戦略的パートナシップに格上げされたと明らかにし、ハリッシュ大使は両国関係の更なる発展に貢献するであろうとの希望を表明しました。
韓国のリー・ヒュック大使との会見で、クアン主席は、ベトナムは常に、韓国との関係を重視しており、全ての分野において両国の戦略的パートナーシップを強化したいとの考えを示しました。
ラトビアのセルガ大使との会見で、クアン主席はラトビアに対し、ベトナム・EU欧州連合の自由貿易協定を早期に批准するよう求め、両国の通商・投資関係をさらに発展させたいとの考えを示しました。
ソース:VOV
他の記事