13/02/2016 16:01 GMT+7 Email Print Like 0

南部のバインテット(正月の食べ物)

新春のとき、北部の場合人民たちはバインチュン作るが、南部人民たちは祖先を祭り、親戚に贈るために、バインテットを作る。バインテットは南部の人民たちの幸福な生活への望みを表わす。現在、バインテットはテトのときだけでなく、日常の食べ物になった。
バインテットは「ドン(Don)も呼ばれる。形は丸形で、大小がある。
バインテットの主な材料はバナナの葉、もち米、豌豆、豚肉である。


バインテットを作る前に、バナナの葉を準備する。
バインテットを料理する工程。
バインテットを料理する工程。
バインテットを料理する工程。
バインテットを料理する工程。

バインテットを料理する工程。

バインテットを料理する工程。

バインテットを料理する工程。
バインテットを料理する工程。

バインテット

農村の多くの家族は、バインテットを作るために、大きな鍋を使う。作る時間はサイズによって変わり、6時間から8時間である。バインテットは蒸された後に、乾燥される。バインテットは非常に美味しいである。

現在、バインテットは、お正月用として食べられるばかりでなく、日常の食べ物となった。バインテットはチャークオン(チャーヴィン省)、コムゼップ(ソックチャン省)などの数多くの種類がある。

文:ソン・ギー
写真:クア・ファイ