08/05/2015 09:17 GMT+7 Email Print Like 0

北海ブレント年初来高値、米原油在庫が1月以来初の減少

6日の原油先物市場は買いの勢いが強まり、北海ブレント先物LCOc1は年初来高値を更新した。アメリカ原油在庫が1月初旬以来初めて減少に転じたことが追い風となっている。
アメリカのエネルギー省エネルギー情報局(EIA)が発表した週間統計によると、原油在庫は388万バレル減の4億8703万バレルと、1月初旬以来初のマイナスとなった。
ドルの下落やイエメン情勢も原油価格を支援しており、市場関係者からは「強気派が市場を支配している」(PVMオイル・アソシエーツのアナリスト、スティーブン・ブレンノック氏)との指摘も出ている。
ソース:VOV
他の記事