29/12/2015 10:22 GMT+7 Email Print Like 0

労働者の権利保護に寄与する企業を顕彰

27日、ハノイで、ベトナム労働総連盟や、労働傷病軍人社会事業省、VCCI=商工会議所、労働総連盟機関紙「ラオドン(労働)」の共催により、労働者の権利保護に寄与する企業を顕彰するプログラムが行われました。

今年は、49社が顕彰されましたが、これらは、労働者の収入を確保し、労働組合活動が大きく発展し、経営者と労働者との関係が良好になり、国の発展事業に積極的に貢献している企業です。

席上、労働傷病軍人社会事業省のファム・ミン・フゥアン次官は次のように語りました。
(テープ)
「今後もベトナム企業は、経済発展を促進しながらも労働者の権利の確保に配慮するというよき伝統を発揮させていきます。現在、多くの企業は、労働者の権利を尊重し、労働者を自社の重要な原動力をみなしています。今後、それらの企業の数が増えていくよう希望しています。」
ソース:VOV
他の記事