14/12/2016 10:58 GMT+7 Email Print Like 0

創立70周年を迎えた外務省・報道局

13日午前、ハノイで外務省・報道局は設立70周年を記念する式典を行いました。この70年間、対外向け報道事業は民族解放と国家統一事業、各国及び国際組織との関係樹立や関係正常化に大きく貢献してきた。また、祖国の領有権の確保にも寄与しているとの報告がなされました。これまで、報道局は国際社会の積極的かつ責任感あるメンバーとして、ダイナミックな発展を遂げ、開放政策をとっているベトナムを世界各国にピーアールしてきました。

式典で、外務省のグエン・クォク・ズン次官は次のように語りました。

「対外向け報道に従事する幹部、スタッフは創意工夫を凝らし、先輩の伝統と経験を継承しなければなりません。同時に若者としての強みを生かし、情報技術、インターネット、現代的な通信手段、SNSソーシャル・ネットワークを利用して、ベトナムのピーアールや歪曲した情報との戦いに尽力する必要があります。:VOV

ソース:VOV

他の記事