21/05/2015 09:14 GMT+7 Email Print Like 0

刷新・創造、新新時期における競争力づけの措置

19日午後、ホーチミン市で、「刷新・創造、新たな時期における競争力付けの措置」と題する創造的な経営に関する第2回国際フォーラムが開催された。

フォー ラムでは「世界経済への参入が進められている現在、企業は刷新を進め、創意工夫を凝らさない限り、存在と発展を確保できない」との意見が相次いだ。ベトナムでは、軍隊の通信グループ・ベトテル社や電気製品生産会社ディエンクァン、大手コーヒー生産会社チュングエン社などは刷新を進めたことで大成功を収めたとしている。

一方、スウェーデンやイスラエルの代表は数十年にわたる刷新事業に関する経験を紹介した。
ソース:VOV
他の記事