05/02/2016 10:20 GMT+7 Email Print Like 0

全国で党創立記念日とテトを祝う活動、盛ん

この数日、2月3日のベトナム共産党創立86周年、及び、伝統的な旧正月テトを祝う活動が全国各地で盛んになっています。3日夜、ホーチミン市で、「党への信念」と題する文芸公演が行われました。公演で、ベトナム共産党やホーチミン主席、祖国、それから、春をテーマとした演目が披露されました。これに先立つ2日、ホーチミン市人民委員会は、市の中心部にあるドンコイ通りで「輝かしい党・新年の春を」と題する写真展を始めました。
 

一方、中部クアンガイ省では、3日、「輝かしい春の色」と題する盆栽展示会が始まりました。この展覧会は1月22日まで開かれます。
 

他方、北部タイグエン省で「ドイモイ事業と新春を祝う」と題する文芸公演が行われました。公演ではホーチミン主席と党を称える演目が披露されました。
 

3日、南部テーニン省や北部タイビン省で春の新聞祭りが開催され、中央報道機関と各省・市の報道機関の様々な印刷物や新聞が出展されています。

ソース:VOV
他の記事