22/12/2015 09:54 GMT+7 Email Print Like 0

党中央委員会総会、閉幕

21日、ハノイで、第11期ベトナム共産党中央委員会第13回総会が8日間の議事日程を計画通りに終え、閉幕しました。
閉会演説を行ったグエン・フー・チョン等書記長は、「今回、党中央委員会は3つの内容を討議・決定した」と明らかにしました。

第1は、第12回党大会に上程される文書議案です。これに関し、党中央委員会は、文書議案を討議し様々な意見を寄せてきた各レベルの党委員会大会や、老革命家、国会議員、祖国戦線、知識人、社会団体、人民各層、党員に感謝します。

第2は、第11期党中央委員会の指導活動です。国内外の情勢が複雑に推移している背景の中で、党中央委員会、書記局、政治局は、第11回党大会の綱領、戦略、路線、決議を具体化させ、全国民を指導し、様々な困難と試練を乗り越え、国の建設防衛事業、党建設事業、対外活動などにおいて多大な成果を収めています。

第3は、第12期党中央委員会の人事問題です。第11期党中央委員会は、責任感を高め、第12回党大会に推薦する才能と道徳を兼ね備えた幹部リストを討議・採択したということです。

チョン書記長は、「第11期党中央委員会第13回総会が成功を収めた」と確認したうえで、「第12回党大会までは時間が短いので、大会の成功のために、党中央委員会委員らは全力をあげ、取り組んでいく必要がある」と訴えています。
ソース:VOV