12/01/2016 10:28 GMT+7 Email Print Like 0

党中央執行委員会第14回総会、TPPと人事を協議

11日、ハノイで、ベトナム共産党のグエン・フー・チョン書記長の主宰のもと、第11期党中央執行委員会第14回総会が開幕しました。開幕式典後、グエン・タン・ズン首相は政治局を代表して、TPP環太平洋経済連携協定の交渉結果に関する政治局の報告を読み上げ、TPPについて党中央執行委員会の主張を求めました。その後、党中央委員らはグループに分かれてTPPについて討議しました。


11日午後、ズン首相の司会の下、総会は会場で行われました。この席で、党中央人事委員会のトー・フイ・ルア委員長は政治局を代表して、人事問題に関する政治局の報告を読み上げました。その中で、第13回総会に出された意見を受け止めた上で、第12期の党中央執行委員会、政治局、書記局、及び、4人からなる最高指導部の人事を推薦すると共に、今月21日に予定されている第12回党大会の議長団、書記局、代表資格審査委員会の予定名簿を出しました。その後、党中央委員らはグループに分かれてそれらの議題について討議しました。
ソース:VOV
他の記事