18/07/2015 11:35 GMT+7 Email Print Like 0

信仰宗教法案への専門家の意見集約

17日午前、ホーチミン市で、国会の青少年文化教育委員会は、信仰宗教法案に対する専門家の意見集約を行なった。席上、科学者、管理者、及び各聖職者は同法案の完備に寄与するために、率直に討議し、重要な意見を出してきた。

信仰宗教法案は信仰・宗教の自由権に関する憲法の精神を具体化させると同時に、現在の信仰・宗教における国家管理の実施可能性を確保し、問題点を解決できるとしている。
ソース:VOV
他の記事