21/05/2015 09:14 GMT+7 Email Print Like 0

伊首相、EU加盟諸国を批判

中東などからヨーロッパを目指す難民らを乗せて、地中海を渡る密航船が急増していることを受けて、EU=欧州連合は外相と国防相による会議を開き密航業者を摘発し、船を破壊する軍事作戦を立てることで合意したが、いイタリアのマッテオ・レンツィ首相は、「EU諸国はこの合意を遵守していない」と批判している。

EU28か国の外相と国防相は18日、ベルギーのブリュッセルに集まり、地中海で中東やアフリカなどからの難民や移民を乗せた密航船が急増し、遭難が相次いでいる事態について対策を協議し、外相らは密航業者の摘発や難民らを乗せるために使われている密航船の破壊などを行うため、各国の海軍を動員した作戦を立てることで合意した。

地中海を渡る難民を巡っては、EUはこれまでに救援活動などに充てる予算の増額のほか、イタリアなどの沿岸国に集中していた難民の受け入れを加盟国間で分担する方針も打ち出している。
ソース:VOV