20/07/2016 11:00 GMT+7 Email Print Like 0

中央直轄機関党執行委員会第4回会議

19日、ハノイで、中央直轄機関党執行委員会は第4回会議を開き、今年上半期の活動を総括し、下半期の任務について討議しました。

会議で、同委員会のグエン・クアン・ズオン委員長は、中央各機関に対し、第12回党大会の決議の実施をさらに促進させ、経済社会発展を加速させるよう求めました。ズオン委員長は今後の任務について次のように語りました。
(テープ)
「党の健全化と建設を強化し、汚職と浪費、官僚主義への防止対策を促進させなければなりません。また、祖国の独立・主権を断固として守ります。そして、党の統一性を確保するため、政治思想の教育を強化する必要があります。」
ソース:VOV
他の記事