21/05/2014 10:39 GMT+7 Email Print Like 0

中国は東海におけるベトナム主権領海を侵犯

最近、国内外の世論では、中国の石油総公社が石油探査設備(石油リグHD 981号)と数多くのの軍事船、飛行機をベトナムの排他的経済水域と大陸棚に進入させ、違法な探査活動を開始した。この行為はベトナムの主権の排他的経済水域、及び大陸棚に対する主権を侵害する。
中国の武装船は石油探査リグを警備するため、ベトナムの公務船、ベトナムの民事船にアタックし、数多くのベトナム船に損害を与え、数多くのベトナム人に怪我をさせた。この行為は国際法での、この危険な行動は東海における平和、安定、航海安全、安全を直接脅すことになる。
東海における複雑な状況
2014年5月1日、ベトナムは中国は中国石油総公社が石油リグと3隻のサポート船がチートン島(ホアンサー群島に属する)の南方へ移動し、探査活動を開始していることを発見した。
2014年5月2日の16時、石油リグはチートン島の南方に設置され、ベトナムの大陸棚の18海里の中の場所にあり、リーソン島から119海里離れ、ベトナム本土から130海里離れる。
そのほかに、7隻の軍事船、33隻の海境船、監視船と運輸船、漁業船を含む80隻の中国船はベトナム警備艇を阻み、衝突させた。
ベトナムの警備艇は石油リグの違法な探査活動と調査を、阻止するとき、中国の各船はベトナムの船に衝突し、竜巻を使用し、ベトナムの船に損失を与え、数多くのベトナム人は負傷した。
5月13日、中国は石油リグが違法な探査活動の実行を保護するために、9類の船を使用した。
 

中国石油総公社が石油リグと数多くのの軍事船、飛行機をベトナムの排他的経済水域と大陸棚に搬入させ、ベトナムの主権と排他的経済水域、及び大陸棚に対する権利を侵害したことについての国際報告会にスピーチをするレー・ハイ・ビンベトナム外務省のスポークスマン。撮影:トン・ヌアット-ベトナム通信社
中国石油総公社が石油リグHD 981号と数多くのの軍事船、飛行機をベトナムの排他的経済水域と大陸棚に搬入し、違法な探査活動を実現することについてのインタビューに応じるチャン・ズイ・ハイ(Tran Duy Hai)国会国境委員会副会長。撮影:アン・ダン(An Dang)-ベトナム通信社  
ベトナムの排他的経済水域と大陸棚に搬入する石油リグHD 981号のイリーガル
の位置を確定する地図。撮影:ベトナム通信社

ベトナム海上警察の船に衝突する中国船。

ベトナムの排他的経済水域において、中国の船により殴打される漁業監督船

中国により殴打されたベトナム警察船を修理すること。
 
ベトナムは平和的方法で、戦うことに決心
中国の侵犯行為を防止するために、5月1日から今まで、ベトナム警察と漁業監督は現場に行き、石油リグの違法な探査活動を停止させ、拡声器で、中国船と石油リグがベトナム海地域に出ることを要求した。海における法律を実施する過程においては、ベトナムの法律執行幹部たちは中国の衝突行為に対し我慢し、ホアンサー群島、大陸棚、排他的経済水域における主権、権利、裁判権を保護するために、平和的な方法で、戦うことを決意した。
5月6日、ファン・ビン・ミン副首相は楊 潔篪外務大臣と数多くの中国の船と石油リグが違法な探査活動をしている実態について、電話会談した。この会談においては、ファン・ビン・ミン副首相・外務大臣は中国石油総公社が石油リグと数多くの軍事船をベトナムの排他的経済水域と大陸棚に進入させ、違法な探査活動を実行している。この行為は国際法律に違犯し、ベトナムの主権と排他的経済水域、及び大陸棚に対する主権を侵犯した。ベトナムは数多くの中国船と石油リグ退出させる事について、中国がベトナムと交渉することを強調した。
5月7日、ベトナム外務省、国家国境委員会、ベトナム海上警察司令部、農魚業開発省の漁業監督局は東海において、中国石油総公社が石油リグと数多くの軍事船をベトナムの排他的経済水域と大陸棚に搬入させ、違法な探査活動を実現し、ベトナム海上警察の船に衝突させたことについて、国際報告会を開催した。
ミャンマーのネピドーにおいて、行われた第24回東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議において、グエン・タン・ズン首相はアセアン諸国に、東海における複雑な状況について、公式報告した。グエン・タン・ズン首相によると、各国にも報告した。2014年5月1日から、中国は中国石油総公社が石油リグと80隻の軍事船、飛行機をベトナムの排他的経済水域と大陸棚に搬入させ、違法な探査活動を開始した。1982年国連海洋法条約によると、石油リグの位置はベトナムの主権と排他的経済水域に属する。この行為はベトナムの主権と排他的経済水域、及び大陸棚に対する領有権権を侵犯した。

武装船は中国の石油リグを護衛し、ベトナムの公務船、ベトナムの民事船に衝突し、数多くのベトナムの船に損害を与え、数多くのベトナム人が負傷した。この行為は国際法、1982年国連海洋法条約、中国により調印された東海行動宣伝(DOC)に違犯し、この危険な行動は東海における平和、安定、航海安全、安寧を直接に脅すことである。
ベトナムは中国が石油リグ、軍事船をベトナムの排他的経済水域から、撤退させるために、落ち着かせ、善意を表し、中国とのすべての対話方法を使用した。しかし、中国はベトナムの要求にこたえないばかりでなく、ベトナムを誹謗し、咎め、数多くの違犯行為を激化させた。
グエン・タン・ズン首相は「各国がベトナムは中国の違犯行為に反対し、ベトナムの法的要求を支持したことに感謝し、懇願します。」と言った。

ファン・ビン・ミン副首相は中国は中国石油総公社が石油リグと数多くの軍事船、飛行機をベトナムの排他的経済水域と大陸棚に侵入させ、違法な探査活動を行うことに反対するために、楊 潔篪外務大臣と電話対談をする。
ミャンマーのネピドーにおいて、開催される第24回東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議において、グエン・タン・ズン(Nguyen Tan Dung)首相は東海における中国の行動に対して、不安の意を表した。撮影:ドゥック・タム-ベトナム通信社。
24回東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議は東海における現在の状況に関するネピドー宣伝、24回東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議司会者の宣伝を公布した。撮影:ドゥック・タム(Duc Tam)-ベトナム通信社。
 
国際世論、中国に猛反発
国際世論とイタルタス通信界は中国石油総公社が石油リグをベトナムの排他的経済水域と大陸棚に搬入した記事を連載した。

アメリカのAP通信、フランスのAFP通信、イギリスのReuters通信、ドイツのDPA通信などの大きな通信社とNew York Times新聞、 Wall Street Journal新聞、 Deutsch Welles新聞、シンガポールのStraits Times 新聞などの大きな新聞社、雑誌社は中国の船がベトナム船に衝突させたことに関す記事を、5月7日、ハノイにおいて開催された国際報告会での記事を掲載した。
5月9日、潘 基文連合事務総長は東海における緊迫した状況と中国石油総公社が石油リグをベトナムの排他的経済水域に搬入させたことに関心、心配の意を表し、同時に、関連した国家は我慢し、緊迫状況を平和な方法で、解決することを懇願した。
ジョン・ケリー(John Kerry)アメリカ合衆国国務長官によると、中国石油総公社が石油リグをベトナムの排他的経済水域に搬入させたことを含む東海における中国の行動は挑発的な行動である。
アセアン諸国の指導者たちはアセアンが東海における状況に対する共同の立場を表現し、東海地域における平和、安定を確保するために、関連する各国が落ち着かせ、武力を使わず、紛争を平和的方法で解決し、国際法律、海上法についての国連公約(UNCLOS)を尊厳し、東海行動宣伝(DOC)を実行し、東海行動規則(COC)を早急な作成が必要であることに意見が一致した。
この内容は2015年におけるアセアン共同体建設に関するネピドー宣伝、同会議の結果に関する司会の宣伝に掲載された。
同時に、アセアン諸国はこの問題についての外務相の宣伝を通過することに意見が一致した。このことはアセアン諸国間の団結、一致、アセアンの東海地域、アセアン地域における平和、安定に対する役割、責任を表現し、国際法律、アセアンの原則を強く確認する。
1995年から、20世紀後、アセアンは東海地域における平和、航海の安寧、安全に影響を与える複雑な問題についての報告を始めて公布する。
そのほか、有名な中国の学者を含む数多くの有名な専門家たちは、中国の行動に関心と、不安の意を表した。
Wei Min北京大学のアジア・アフリカ研究院に属する副教授は「この問題を早く解決しないと、中国がどのような解釈をするかによって、中国に対する信頼は失われます。このことは東海における複雑な状況に悪い影響を与えます。」と言った。


 

ベトナム平和・開発基金は中国が石油リグと数多くの軍事船、飛行機をベトナムの排他的経済水域と大陸棚への搬入に反対する。撮影:アン・ダン-ベトナム通信社。

クアン・ナム省の漁業協会は中国が石油リグと数多くの軍事船、飛行機をベトナムの排他的経済水域と大陸棚に搬入したことに反対する。撮影:ドアン・ヒュー・チュン-ベトナム通信社。

ホーチミン法律家協会とホーチミン市民は中国が石油リグと数多くの軍事船、飛行機をベトナムの排他的経済水域と大陸棚に搬入させたことに対する反対デモ を行う。撮影:タイン・ヴー-ベトナム通信社



中国が石油リグと数多くの軍事船、飛行機をベトナムの排他的経済水域と大陸棚に搬入させたことに反対する、デモを するカントォー市の市民たち。撮影:ズイ・クオン-ベトナム通信社
 
潘 基文連合事務総長は東海における緊迫状況と中国石油総公社が石油リグHD 981号をベトナムの排他的経済水域と大陸棚に搬入することに関心、心配の意を表する。撮影:Vietnam+

ジョン・ケリー(John Kerry)アメリカ合衆国国務長官によると、中国石油総公社が石油リグをベトナムの排他的経済水域と大陸棚に搬入させたことを含む東海における中国の行動は挑発的な行為である。アメリカは中国の行動に対して、感心、心配の意を表す。撮影:Vietnam+
李顯龍首相は「東南アジア諸国協会は東海における現在の状況に対する観点を表現することは必要です。東南アジア地域の安寧、安全は東海における状況に属します。」と言った。撮影:Vietnam+

ジョン・マケインアメリカ上院議員は「中国がベトナム警備艇に衝突したことは挑発的な行為です。」と言った。撮影:Vietnam+
Anton Svetovロシア対話評議会の専門委員は「石油リグHD 981号の位置はベトナム海岸から220キロメートルで、国連海洋法条約によると、この位置は排他的経済水域に属します。」と言った。撮影:Vietnam+
 

 
中国がベトナムの主権と排他的経済水域、及び大陸棚に対する領域を侵犯することはベトナム法律、国際法律に違犯すると言える。この中国の行動は世界世論、国際共同体により反対された。ベトナムは国際法律に従って、排他的経済水域、ホアンサー群島におけるベトナムの権利を保護するために、引き続き戦う。

文、写真:ベトナム通信社、ベトナムフォトジャーナル
他の記事