12/02/2017 10:01 GMT+7 Email Print Like 0

世界一のスープ、ブンボーフエ

ブンボーフエはフエの人々の大衆料理であり、世界の文化と料理の雑誌に世界の美味しい料理の一つとして紹介された。そのため、アメリカCNN放送で飲食の発見についての「アンソニー・ボーデイン」と題されたドキュメンタリーの主人公であるアメリカ人のアンソニー・ボーデイン作家は、シェフはアメリカのCNNチャンネルで放送した飲食の発見についての「アンソニー・ボーデイン」と題されたドキュメンタリーの主人公は「今まで世界で賞味したスープの中、ブンボーフエが一番おいしいです!」
ブンボーフエのボーはベトナム語で牛肉で他に豚足や蟹を潰して作られたチャー(ミンチ)、牛肉だけのチャーもある。最も特別な物は豚の足を3cmに薄く切った肉である。

ブンボーフエの原料は豚の足を3cmに輪切りと蟹を潰したミンチ、
牛肉のミンチである。ブンボーフエを生野菜と食べるのは最高に美味しい。


豚の足を3cmに切った物

ブン・ボ・フエのスープ


ブン・ボ・フエのスープ

ブン・ボ・フエのスープ


ブンボーフエはフエの大衆によって作られた料理である


ブンボーフエのSongHuong(ソンフオン)レストランの在る場所:ハノイのグエンチタイン通りA54番地。
ブンボーフエのもう一つの味は辛さである。涙を出るほど辛いが、誰もブン・ボ・フエが大好きである。
現在、フエのブンボーフエのレストランは多くの観光客が集まり、フエへ帰った時は、ドンバ市場でブンを食べることが一番好きである。

ある時フエに帰ったとき、フエ古都遺跡保存センターのファン・タイン・ハイ氏は、在ベトナムアメリカ大使館のテッド・オージアス(Ted Osius)大使はフエを訪問した時は、ブンボーフエを選ぶと述べた。
ブンボーフエの独特の風味はどこでもない料理だと言える。

文、撮影:チャン・タイン・ザン