14/04/2016 09:17 GMT+7 Email Print Like 0

三重県、ベトナムとの協力関係を強化

9日から11日にかけて行われた日本駐在ベトナム大使館のグエン・クォック・クオン大使の三重県訪問にあたり、三重県の鈴木英敬知事は「両国関係の更なる発展に貢献するため、様々な分野においてベトナムとの協力関係を強化するよう」希望を表明しました。

鈴木知事は、三重県が、来る5月25日~26日に行われるG7=先進7か国の首脳会議及び、拡大首脳会議を主催する場として選択されることに喜びの意を表明しました。また、「ベトナムを含む各国の指導者らに暖かいもてなしを示し、三重県の潜在力を紹介したい」と述べました。
一方、グエン・クォック・クオン大使は「双方が共に関心を持っている分野においてベトナム各地と三重県との協力関係を結ぶ架け橋になりたい」と明らかにしました。
三重県訪問の一環としては、クオン大使は三重県議会の中村進一議長や、ベトナムとの友好協会、同県の企業と会見・会合を行いました。
ソース:VOV
他の記事