07/11/2016 00:01 GMT+7 Email Print Like 0

ラーカムテット(La Cam Tet)もち米で作った食物

タイドー地域を訪れる多くの人は、ラーカムテットを買う。この特産品は、アメリカ、やオーストラリアの越僑の人たちに送られる。
 
私たちはビントゥイ地区に住むヒュン・ティー・チョンさんの家を訪問した。
87歳のチョンおばあさんは、ラーカムテットを作る職業に大きな貢献を果たした。
チョンさんはラーカムテットを作った最初の人であるチョンさんによると、美味しいラーカムテットを完成するために、料理する人は多くの手順と準備をしなければならない。ラーカムテットに使われる主な食材は、もち米、大豆、ココナッツ液、豚の脂身、バナナを含む。

  チョンさんによると、バナナを使ったラーカムテットはとても美味しい。

ラーカムテットを作り方は、大豆と熟したバナナの実に塩少々を加え、これを捏ねる。
ラーカムテットの特長である紫色のもち米は、マゼンタの搾り汁を混ぜて作られる。
ラーカムテットを料理する過程。
チョンさんはタイドー地域において、ラーカムテットを作った最初の人である

ラー・カム・テットの作り方を教えるチョンさん
ラーカムテットの製造過程。


ラーカムテットを切ると外は紫色で中には塩味の黄身があり、いい香りがして美味しそうである
これを見ると誰もがラーカムテットが欲しくなる


ラーカムテット

ラーカムテットは人気がある。カントォー市を訪れるすべてのお客は、ラーカムテットを買う。1日に、チョンさんの家族は100本のラーカムテットを作る。正月には、1日1000本のラーカムテットを作る。お客の要求に応えるために、タイドー地域の人たちは4類のラーカムテットを作る。ラーカムテットを作る多くの家族は信用があり、ホーチミン市、ビンズオン省、ドンナイ省などの地域で売られる。更に、多くの人は予約をし、アメリカやオーストラリアに住む越僑たちに送ってあげる。
文:グエン・オアン
 
写真:グエン・ルアン