19/04/2017 11:08 GMT+7 Email Print Like 0

ラック池で行なわれ象のレース

象のレースはベトナムのダックラック省ラック県リエンソン集落のジュン村のラック池で行なわれる象のレースはタイグエン民族の人々が象を訓練することを表彰する。
ラック県の村の13頭の象と26人の象使いは今年の象のレースに参加した。

ラック池で行われた象のレースはタイグエン省における伝統的な祭りであり、2年に1回行なわれ、タイグエン民族の象の調教技術を表彰する。今、ダックラック省には32頭の象がいる。その中、ラック県は16頭の象が飼育され、タイグエンの象の保護に貢献している。


ラック県の24頭の象の内10頭を飼育するエデ族のダン・ナン・ロン氏(左)は象の健康のための儀礼を行なう

象の健康のための儀礼の後、挙行する象


レースの前、象の世話する象使い


ラック県の13頭の象は、今年のレースに参加した。

午前8時、象使いは象をラック池へ連れてきた。


今年のレースに参加したラック県の13頭の象。

レースの前の準備をする象使い

レースの前の象とその象使い



同レースに参加する象たち


同レースに参加する象たち


同レースに参加する象たち


同レースに参加する象たち


同レースに参加する象たち

勝利を納めた象遣使いの笑顔

文、撮影:コン・ダットーカイン・ロン