21/10/2016 12:12 GMT+7 Email Print Like 0

ラオスで「ベトナム・ラオス・カンボジア」社会科学シンポジウム

19日、ラオスの首都ビエンチャンで、ラオス社会科学院は、「ラオス、ベトナム、カンボジアにおける国際参入背景の中で社会科学の人材開発」をテーマにした第5回シンポジウムを開催しました。
このシンポジウムはベトナム、ラオス、カンボジアの3カ国の社会科学院の順で毎年開催されています。今回のシンポジムは、3カ国における社会科学分野の人材開発の役割と重要性、国際参入背景の中で、社会科学の人材開発の経験や協力方向などについて集中的に討議しました。
なお、席上、参加者らは「¥今日の国際参入過程では、社会科学は、それぞれの国における社会発展に対する国際参入過程を研究史、その影響力を評価する必要がある」と提案しました。

:VOV