11/01/2016 09:48 GMT+7 Email Print Like 0

ラオス、ASEAN輪番議長国を努める

8日、インドネシアの首都ジャカルタにあるASEAN=東南アジア諸国連合事務局本部で、マレーシアがASEAN駐在各国の代表機関から構成される委員会いわゆるCPR委員会の委員長ポストをラオスに引き渡す式典、および、2016年におけるCPRの最初の会議が行われました。

これは、ラオスがASEAN輪番議長国を努める2016年におけるASEANの諸活動の幕開けと見られています。ベトナム代表団もこれらの活動に参加しました。

式典で、レー・ルオン・ミンASEAN事務局長は2015年に達成されたASEANの成果を高く評価した上で、「2015年は出発点に過ぎない。今後も、ASEAN諸国はさらに努力していく必要がある」と訴えました。また、「今後の発展のために、ASEANは人材育成を促進していかなければならない」との見解を示しました。
ソース:VOV
他の記事