13/12/2015 16:45 GMT+7 Email Print Like 0

ラヴロフ外相:ロシアはイラクの主権と一体性を支持する

ロシアのラヴロフ外相は先頃、イラクのイブラーヒーム・アル=ジャアファリー外相と電話会談し、トルコ軍の進駐問題についてロシアはイラクの主権と領土一体性を支持する、と述べました。

「イラク外相はトルコ軍のイラク北部への違法な進駐およびその問題に関してイラクが国連安保理に送った書簡をめぐる状況を報告した。ロシア側からはイラクの主権と領土一体性およびこの件についてイラク当局が国際法と国連憲章に則ってとる措置に対する固く原則的な支持が示された」ということです。

シリア問題については、両外相は、2012年6月30日のジュネーヴ合意を基礎とするシリア政府とシリア反体制派の安定的交渉プロセスの開始に向けた最適かつ有効な外部協力メカニズムとしての国際シリア支援グループをフォーマットに、かつそのメンバーが例外なく全員参加するなかで作業を続ける意向を確認しました。

ソース:VOV

他の記事