04/08/2017 13:01 GMT+7 Email Print Like 0

モザンビーク共和国-ベトナムのアフリカの重要なパートナー

2017年7月31日から8月3日まで、ベトナムを公式訪問したカルロス・アゴスティーニョ・ド・ロザーリオモザンビーク共和国首相は、ベトナム指導者たちと会談し、モザンビーク共和国にとってベトナムがアフリカの重要なパートナーとなり、ベトナムがモザンビーク共和国と東南アジア間の橋渡しになることについて意見が一致した。
貿易・投資と発展協力に対しては、モザンビークはViettelグループがモザンビークでのシェアを拡大させ、ベトナムの会社が貿易、石油、海運輸、農産物加工、水産物加工などの他の分野の活動を拡大させる草案を提出した。Movitel会社(ViettelとSPI間の合弁会社)は2012年5月に活動を始め、この援助はモザンビークの情報技術革命を作り出した。


主席官邸に、行われるカルロス・アゴスティーニョ・ド・ロザーリオモザンビーク共和国首相の歓迎式の模様。撮影:アン・ダン-ベトナム通信社


政府本部において、ロザーリオモザンビーク首相を歓迎するグエン・スアン・フック首相。撮影:トン・ニャット-ベトナム通信社


カルロス・アゴスティーニョ・ド・ロザーリオモザンビーク共和国首相と会談するグエン・スアン・フック首相。撮影:トン・ヌアット-ベトナム通信社


カルロス・アゴスティーニョ・ド・ロザーリオモザンビーク共和国首相と会談するグエン・スアン・フック首相。撮影:トン・ヌアット-ベトナム通信社

両国間の協力覚書に調印するカルロス・アゴスティーニョ・ド・ロザーリオモザンビーク共和国首相とグエン・スアン・フック首相。撮影:トン・ヌアット-ベトナム通信社

ベトナムは天災防止、気候予報、気候変化防止、教育訓練、安寧・国防などの分野に経験交換をすることを強化することについて意見が一致した。ベトナムはモザンビークがベトナム会社がモザンビークに経営を開発し、外国人の投資家のために、投資律を完了することを提出した。


カルロス・アゴスティーニョ・ド・ロザーリオモザンビーク共和国首相と会見するグエン・フー・チョン書記長。撮影:チー・ズン-ベトナム通信社

カルロスモザンビーク首相とグエン・スアン・フック首相は野生の動物や植物の保存についての覚書、ベトナムとモザンビーク間の空港運輸サービスについての協定の調印式に出席した。


タイ・ビン省のタイ・ビン植物会社を訪問するカルロス・アゴスティーニョ・ド・ロザーリオモザンビーク共和国首相。撮影:ヴァン・ディエップ-ベトナム通信社


Viettel グループを訪問するカルロス・アゴスティーニョ・ド・ロザーリオモザンビーク共和国首相。撮影:ヴァン・ディエップ-ベトナム通信社


 

ベトナム・モザンビーク間の経済・貿易協力関係の発展は継続している。2006年から、2010年までの、ベトナムとモザンビーク間の貿易収支額は13,830万米ドルから45,350万米ドルに増えた。2016年には双方貿易金額は1億1千万米ドルに達し、その中、ベトナムはモザンビークに、7,250万米ドルの金額を輸出し、モザンビークから、2,850万米ドルを輸入した。モザンビークはベトナムが投資活動を行う72国家中の第11位にランクされた。

 
 
文、写真:ベトナム通信社・ベトナムフォトジャーナル
他の記事